NAGASEグループ ナガセテクノエンジニアリング株式会社が開発・販売するフィルム検査装置SCANTEC、ELEMENTSⅡ

フィルム検査装置スキャンテック

フィルム検査装置 SCANTECシリーズ
最上位機種SCANTEC8000

フィルム検査装置全体図

SCANTECシリーズは、WEB(連続物:フィルム・紙・鋼板・金属・箔など)やBATCH(枚葉品、個別品:カットフィルム・カットガラス・ドラム)のインライン高速表面欠陥検査装置です。
320MHz(オプション)の超高速処理と多彩なフィルター機能により高精度な欠陥検出を実現しました。

検査適応分野

  • フィルム・シート分野

    フィルム検査
  • 環境分野

    リチウムイオン電池 検査
  • 紙・不織布分野

    紙・不織布検査
  • ガラス分野

    ガラス検査
  • 金属分野

    金属表面検査
  • OPCドラム分野

    OPCドラムの表面検査
各導入事例はこちら

フィルム検査装置SCANTECの特長

特長1:高速処理 特長2:豊富な画像処理 特長3:カスタマイズ性
電話03-3665-3253