NAGASEグループ ナガセテクノエンジニアリング株式会社が開発・販売するフィルム検査装置SCANTEC、ELEMENTSⅡ

OPCドラムの表面検査

事例紹介

OPCドラム検査

ナガセテクノエンジニアリングは、高度な画像処理技術、光学設計技術、プログラミング技術が要求される複写機・印刷業界の検査において、圧倒的な実績を誇っています。

特に、OPCドラム検査、スリーブ検査、各種ゴムローラー検査、アルミ素管検査で実績があり、検出したい欠陥に合わせて、専用の検査照明や検査ソフトウエアの開発も行っています。

また、ミクロンオーダーの微小欠点検出を希望するユーザーに対しては、顕微鏡を組み合わせたシステムも提供しています。キズ、スジ、表面の模様、異物、突起の検出が可能で、高いレベルが要求される本業界の品質保証に貢献しています。

電話03-3665-3253