NAGASEグループ ナガセテクノエンジニアリング株式会社が開発・販売するフィルム検査装置SCANTEC、ELEMENTSⅡ

FPD用フィルム検査

キズ検出ノウハウの一例 「キズ検出用照明」

キズ検出ノウハウの一例 「キズ検出用照明」

フィルム、タッチパネル、LCD(液晶ディスプレイ)に関する「キズ検出」の課題をお持ちのお客様には、キズ検出用照明をご案内することがあります。

従来の検査方法では、傷検査を精度高く行う場合、光分解能で検査するためにカメラの台数を増やし、結果的に多大なコストがかかってしまうケースが多く見受けられました。 また、光学配置を工夫する場合には、十分な設置スペースを確保することが必須となり、画像処理による強調を行う場合においても、地合いとの識別が困難だったりと、現場には様々な課題があります。

ナガセテクノエンジニアリングでは、傷検査の課題を解決するノウハウの1つとして、「キズ検出用照明」の開発を進めており、専門スタッフによる導入支援のもと、薄い縦キズの検知も可能に致します。

その他、ナガセテクノエンジニアリングでは、WEBサイトでは公開することのできない「他社にはない様々なノウハウ」を蓄積しており、個別での相談会、お持込みサンプルを使用したテストルームでの検証、詳しい資料などをご用意しております。

是非、社内でのご検討にご活用ください。

電話03-3665-3253