NAGASEグループ ナガセテクノエンジニアリング株式会社が開発・販売するフィルム検査装置SCANTEC、ELEMENTSⅡ

ガラス検査

事例紹介

ガラス検査

ガラス検査において長瀬は、フロート・フュージョンなど連続生産における板ガラス検査、ガラス切断加工後の検査、洗浄後・研磨後の検査、ITO膜・Cr膜など各種製膜工程後の検査で実績を誇っています。

異物・気泡、キズ状欠陥の分別処理や薄いキズを検出するための光学系開発、表裏の分別、点状キズの連結処理などのアルゴリズムを開発しており、搬送機としてエアー浮上型ステージやエッジ検査と組み合わせたアプリケーション、枚葉型検査システムの提案も可能です。

電話03-3665-3253