NAGASEグループ ナガセテクノエンジニアリング株式会社が開発・販売するフィルム検査装置SCANTEC、ELEMENTSⅡ

金属表面検査

事例紹介

金属表面検査

ナガセテクノエンジニアリングでは、自動車用の鋼板検査、FCCL用銅箔検査、リードフレーム材検査、圧延・電解銅箔検査、アルミ材検査で実績があり、生産環境に合わせた検査架台の設計、周辺機器の開発から、システムのサポート・ご提案まで行うことが可能です。

また、現場の要求に合わせて複数ラインにまたがる検査結果を1台のサーバーに取り込み、データベースとして管理・活用できるアプリケーションも製作しています。付着異物、錆、リング状汚れ、凹凸、ピンホールなどの検出が可能で、常に最新の技術が求められる電子材料業界における製品の品質保証にもスピーディーに対応しています。

電話03-3665-3253