NAGASEグループ ナガセテクノエンジニアリング株式会社が開発・販売するフィルム検査装置SCANTEC、ELEMENTSⅡ

紙・不織布検査

事例紹介

紙・不織布検査

画像センサ装置SCANTECは、高速画像処理を実装することにより、1200m/minのライン速度に対して、0.3mmの分解能を実現しました。

その場合、生産幅10mの抄紙設備に対して、設置するラインセンサカメラの台数は16台となり従来比の約1/3を実現。現実的でリーズナブルなシステムを提案することが可能です。

また、多彩な画像強調処理機能と柔軟な光学設計技術により、従来までは検出が困難であった薄い汚れ、全体的に発生するムラ、非常に細かいドクタースジの検出も可能となりました。紙不織布の検査にも優れています。

電話03-3665-3253